最新動画

Google+にて「A列車で行こう9絶景アルバム」公開中!

渓谷の町、絶景街道ガイド(13) その後の若馬

■今回、ガイドする動画



こちらをご覧になられた前提で記事を書かせて頂きます。





■新生若馬鐵道発足のその後

第8回でのお話で
若馬周辺の鉄道は若馬鐵道に集約され、
一旦の区切りとなりました。
今回以降の舞台は
それからしばらく経った後の若馬です。
若馬の町はあれからどうなったのでしょうか。


■1:1化でリアルな若馬へ

渓谷の町、絶景街道が始まった当初は
スケールが1:2でしたが、
今回からマップのスケールが1:1化されました。
当初に再現しきれなかった若馬の町が
よりリアルに描かれているようです。


■まだまだ広がる絶景の世界へ

若馬の周辺にはまだ動画に登場していなかった地域があります。
そういえば若馬鐵道もまだ全線が登場していないですね。
これからも絶景が待ち構えているそうですが、
どうなるのでしょうか。




■裏話

まさかの1:1化です。
まだまだ作業が残ってるんですが、
地道に進めていきます。。。

これからの展開をお楽しみにと書きたいところですが、
正直、
「対外的な役目は終えたので、
もう、いつ終わってもイイじゃん。」
そういうつもりで作っています。
なので、今回から動画の最後に"つづく"は付けません(笑)

もし何かがあったときはよろしくお願いします(((


前に1:1化は"神のみぞ知る"なんて書きましたが、
どっちかっというと
"神々の無言の圧力による"1:1化です(爆)
だって2人とも自分のマップの1:1化進めてるし、、、

まあ、冗談です(笑)
私はあのマップなら1:1で動画見たいと思うし、
みんなそう思うだろう。
そう思ったわけです。

動画にして分かったことではありますが、
1:1化すると山の存在感がより一層増して
結局、自分も十分に得をしていました。
いやー、良かった、良かった。

あのマップについては
また後日にお話しましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿