最新動画

Google+にて「A列車で行こう9絶景アルバム」公開中!

Spats!!をJR東海パックに対応させます。

発売から少したってしまいましたが、
うちのA9環境に東海パックを投入したのでそのご報告です。

まずはSpats!!について
導入方法は
1) バージョンアップ、アップデート時の心得
2) Spats!!をA9V4に対応させます。
の2つの記事に則って実施しました。
V4対応時と同様の手順で問題なく稼働しました。

尚、JR東海パックでテクスチャ用のbinファイルが追加されています。
JR東海パックで追加された車両を弄るならSpats!!へも登録が必要です。

下記の2つのbinファイルが追加されたようです。
mttkmu0
mttktr0
※拡張子(bin)は省いています。

Spats!!のフォルダの中からlistフォルダを見つけて、
listフォルダの中からflist.csvファイルを見つけて、
メモ帳で開き、上記の2つを追加します。

うちの環境では、こうなりました。
※環境によりファイルの内容は異なります。

csvp
mt0
mt1
mt2
mta20
mta30
mta40
mtak0
mtbc0
mts2bc0
mts2yc0
mts2yd0
mts3bc0
mts3yc0
mttkmu0
mttktr0
mtyd0


細かな話をすれば、
東海パックの投入後に、
Build 2522のパッチがリリースされましたが、
こちらも再度上記の手順で実施しており、
問題なく稼働しております。

また、参考にですが、
structure.csvは変更ありませんでした。
差分があると何かと面倒なんです。

それにしても・・・
マスターズときましたからね。
流石に最後だと思いました。
まさか、上記の記事を再利用する機会があろうとは
思いもよりませんでしたよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿